【目指せシックスパック!】腹筋が割れるアブローラー比較ランキング

自宅で腹筋を鍛えるために最適なアブローラー。どれも同じだと思ってはいけません。現役トレーナーの僕が実際に購入した上でランキングを作成しました。どのアブローラーが効果があるのか気になっている方は参考にしてみて下さい。

 

現役トレーナー直伝!アブローラーを選ぶ3つのポイント

ストッパーが無いものを選ぶ

アブローラーの中にはストッパーがあるものもあります。しかし、手首を返す動作は危険ですし、ストッパーが無くても腹筋を鍛えることに支障はありません。価格面を考えるとストッパーが無いタイプの方が良いでしょう。

 

ローラーの取り外しが出来るアブローラーを選ぶ

ローラーが薄ければ薄いほど負荷が高くなるのがアブローラー。ただし、いきなり高い負荷を与えても腹筋が耐えられません。そこでオススメなのがローラーの取り外しが可能なアブローラー。筋肉が突いてきたらローラーの数を減らして、さらに刺激を強くしていきましょう。

 

コンパクトなアブローラーを選ぶ

出張先や旅行先でも毎日腹筋を鍛えられるのがアブローラー。自宅でトレーニングする場合にはそこまで気にならないと思いますが、長期的に使っていると利便性が重要になってきます。コンパクトで持ち運びのしやすいアブローラーを選びましょう。

 

 

 

アブローラーを買う前に知っておきたい3つのこと

アブローラーの適切なトレーニング回数と日本記録について

非常に負荷が高いアブローラーのトレーニング。何回くらいの回数やれば効果があるのか疑問に思ってしまうかも知れません。アブローラーのトレーニング回数について解説します。

 

⇒アブローラーの回数と日本記録について

 

腰が反ると危険!アブローラーで腰が痛い場合の対処方法

間違ったフォームでトレーニングを行うと、腰に負担がかかってしまうアブローラー。正しいやり方を学び、腰痛を避けながらシックスパックを目指しましょう。

 

⇒腰痛を避けるためのアブローラー使用方法について

 

サイヤマンのように毎日アブローラーをやっても大丈夫なのか?

最短・最速で腹筋を割りたいという方は毎日アブローラーで筋トレしたいでしょう。アブローラーでのトレーニングは毎日やっても大丈夫なのかを解説します。

 

⇒アブローラーは毎日やっても大丈夫なの確認する